■高周波増幅器
電力増幅器は、増幅する信号の周波数と出力電力によって特徴付けられます。
サムウエイの高周波電力増幅器は、産業界の各分野で高周波信号のエネルギー利用を目的とした用途に開発・設計がされてきました。これは必然的に大電力となり、要請される基本的機能は、低歪且つ高安定度、そして各種の負荷状態に対する耐破壊性であります。このような増幅器は、サムウエイ が最も得意とする分野であり、長年の実績があります。
サムウエイの電力増幅器を周波数帯域別に分類すると詳細のようになります。出力電力は、 1W (30dBm) から 20kW (73dBm) 以上まで扱っています。黒丸で表示しているシリーズ製品の周波数帯域は、周波数欄で表示している帯域内に入っていることを表示しており、一致しているも のではありません。
サムウエイでは、電力増幅器については、任意の周波数帯域、任意の出力電力に対するご要望に応じられる体制をとっておりますので、お問い合わせ下さい。
また、シリーズにより信号発生部機能の追加も承っております。
出力電力[W] 10 50 100 200 300 500 1k 2k 3k 5k
利得[dB] 40 47 50 53 55 57 60 63 65 67
シリーズ名 周波数[Hz]
14シリーズ 20k~1M
15シリーズ 50k~5M
16シリーズ 50k~12M
26シリーズ 100k~11M
27シリーズ 300k~50M
34シリーズ 500k~3M
36シリーズ 500k~15M
46シリーズ 1.5M~35M
57シリーズ 5M~80M
58シリーズ 5M~100M
67シリーズ 10M~60M
68シリーズ 10M~100M
78シリーズ 50M~100M
89シリーズ 100M~200M
9Aシリーズ 200M~400M
ACシリーズ 400M~1G
BDシリーズ 800M~2.5G

■ポストアンプ
ポストアンプシリーズは、信号発生器からの信号を専用的に増幅する 増幅器としてサムウエイが開発しました。本シリーズの増幅器は、オールソリッドステート化されており、メンテナンスフリーでご使用いただけます。
本ポストアンプシリーズにつきましては、機器への組み込みを考慮し、モジュールタイプ(B) もご用意しております。小型軽量のため、取り付けスペースが少なく、取扱いが簡単となっております。

■小信号増幅器
サムウエイでは電力 20dBm (100mW) 以下の信号を小信号として扱っています。従いまして小信号増幅器とはその出力に於いて 100mW 以下に属する増幅器です。
周波数帯域・入出力インピーダンス・コネクタ形状・外観・形状等は、お客様の仕様に応じて設計・製造いたします。 周波数帯域は一般的に 100mW 以下では広帯域化が実現されますが、1W 近くになりますと狭帯域となっていきます。

■高電界発生用広帯域高周波増幅器
本器は、強力な高電界強度を必要とする「EMC試験設備」向けに開発された広帯域高周波増幅器です。お客様の試験設備に合わせた専用設計を行いますので、新規導入・既存設備の更新に対応が可能です。オールソリッドステート方式を採用し、真空管に比較して長寿命でランニングコスト低減が可能です。高周波増幅器に限らず付帯設備についても同時に提案させて頂くことができます。