■可変周波数高周波電源 12/23/34/68シリーズ
本シリーズの高周波電源の用途は、誘電加熱、高周波プラズマ、超音波による洗浄、金属やプラスチックの溶接、加工、医療の温熱治療など、産業界の各分野で、基本的に必須の装置です。

サムウエイの高周波電源は、可変周波数発生器に電力増幅器を付加して構成されております。 出力電力は各種のものを取り揃えております。

サムウエイの高周波電源は、高周波技術を生かし、高周波電源の基本機能である周波数安定度に優れ、また想定される負荷状態で破壊することがないよう信頼性を高めた設計を行っておりますので、メンテナンスフリーならびに高信頼性をお約束いたします。

サムウエイの、高周波電源は、ALC回路を内蔵しており、常に安定した出力を取り出すことができます。
冷却方法は強制空冷の他水冷等へと,出力波形は連続波の他パルス変調等、様々なご要求にも応じることが出来ます。

各機種、負荷に応じた整合器も製作しております。→整合器の項をご覧下さい。

■特徴
オールソリッドステート
12シリーズ : 50k~299kHz
23シリーズ :200k~999kHz
34シリーズ :800k~2999kHz
68シリーズ :10M~100MHz
CW運転

□電源仕様例
周波数安定度±1kHz以内
出力安定度±1%以内
スプリアスレベル-20dB typ
出力インピーダンス50Ω
出力コネクタN,HN,LC-FEMALE 他
保護回路反射保護、温度異常、電源異常
電源電圧AC100V,AC200V 単相/3相
外観19インチJIS標準ラック用ケース


▼T162-6012B
20k~100kHz/1kW


▼T162-6312B
10k~300kHz/2kW
▼T162-7034A
800k~3MHz/10kW