■TCPプログラマブル・パルサー N210-1026T
本器は、各種計測におけるタイミング生成に最適です。 パルスパターンの設定はTCP/IPにて行います。 外部制御ソフト(Lab-view等)からコマンド制御を行うことで、自動測定システムを構成することが出来ます。
弊社製GPIBパルサー(N210-1026S)と同じコマンドにて制御が可能です。

■TCP/IPにて設定(5052番ポートを使用)
■LAN接続
■出力ポート:16チャンネル(32チャンネルまで拡張可能)
■弊社製GPIBパルサー(N210-1026S)のコマンドを使用可能

出力ポート16チャンネル(32チャンネルまで拡張可能)
出力レベルTTL
内部クロック40MHz
各パルス幅100ns ~ 1s
各パルス間隔100ns ~ 36,000s
繰り返し&休止時間1ms ~ 36,000s
各パルス分解能25ns
出力コネクタBNC-FEMALE(拡張用16チャンネルは多芯コネクタ)
インターフェースLAN
位相同期用入力10MHz±0.1MHz/0dBm
外部トリガー入力TTL立ち上がり検出、最小パルス幅1μs以上
コマンド制御TCP/IP 5025番ポートを使用
電源AC100V~220V 50/60Hz 単相 10VA以下
外観19"ラック用ケース 1U
寸法 (突起物含まず)480(W)×44(H)×250(D) [mm]
重量2.4kg
外観図(PDF) 取扱説明書(HTML)