アマチュア無線機器





株式会社 サムウエイ
〒417-0001
静岡県富士市今泉3-9-2
TEL 0545-53-8965(代)
FAX 0545-53-8978

【 最 新 】DXV500シリーズ&600シリーズ専用電力合成器
PCM2021
やっとはじめました。
2021年まもなく生産開始!



大電力でありながら手軽に扱えるよう操作部分は簡略化しました。
弊社製アマチュア無線用リニアアンプの出力を2合成することで
1kW出力を実現します。
免許されている電力以上は出しちゃいけません。
お巡りさんこの人です!(?)ってことになってしまいますのでご注意下さい。

本機の他に以下の機器が必要です
DXV500シリーズまたは600シリーズ 2台
(リニアアンプは同一機種必須です)
DXV500Lオプション(フィルターユニット)


基本性能(暫定)

型式PCM2021
周波数帯域1.8~54MHz
合成耐電力1kW
合成器入力電力200W Max
負荷インピーダンス公称50Ω
挿入損失0.5dB @50MHz (理論損含まず)
各ポートVSWR1.5以下
入出力コネクタM型 メス
送受信コントロール
(SEND)
受信:H 送信:L (RCA端子)
※無電圧接点・オープンコレクタ等で使用可能
ALC出力RCA端子 -8~0V 調整ボリューム付き
保護回路
アンバランス検出100W
反射電力検出回路200W
RESETスイッチ保護回路の検出をリセット
表示項目進行波/反射波及びアンバランス電力
アンプ切替機能AMP1、AMP2、AMP1+AMP2
価 格未定
外形寸法幅:200mm 高さ:100mm 奥行き:300mm
突起物を含まず。DXV600Lと同寸法の為、積み重ね可
重量4kg以下
設置場所屋内 雰囲気温度:10~35℃
電源AC100V 50/60Hz
改良のため、予告無く仕様・外観は変わります。
仕様・価格等の詳細は随時更新いたします。

接続図

進行波/反射波(切替式)、アンバランスをメーター表示。
オプションで手元用3連メーター(アラート表示、リセット付き)を準備中。
さらに2台のアンプをそれぞれ別に使う切替機能もつけました。

これは買うしかないですね!!

!注意!
合成はリニアアンプのゲインと位相が揃ってないと
アンバランス検出して合成出来ないので、
リニアアンプは生産ロットが同じものを使用してください。
それでも上手く合成できなかったら諦めて、
新しいアンプを2台一緒に買いましょう!


戻る