アマチュア無線機器


ご注文・お問い合わせ



株式会社 サムウエイ
〒417-0001
静岡県富士市今泉3-9-2
TEL 0545-53-8965(代)
FAX 0545-53-8978


小型大電力アマチュア無線用リニアアンプ
DXV600L



正面1 正面2 背面
販売中
135,000円(消費税・送料別)
販売再開いたしました。
ご注文・お問い合わせより
お申し込みください。
TOP 仕様 戻る


DXV600L 登場!

とうとう頭が5じゃなくて6になりました。
前のアンプの発売時の謳い文句を憶えていらっしゃる方、
そんなに多くは無いと思うんですが、
その度に「もうこれで終わりです」とか言ってきた記憶があります。
いや、その時はホントにそーだと思って言っているんですが、
1年ぐらい経つと忘れちゃうんですよね。
それどころか、最近は朝何を食ったか覚えていないんじゃなくて、
朝食ったかどうかを覚えてないと、自信を持って言えます。
まあウチの連中は私の「もうこれで終わりだ」と「痩せるぞ」という宣言には
非常に冷めた反応でして、またかよという顔をしていますが。
で、何で性懲りもなくまたアンプを作ったかと言うと、何てことはない
いい石が見つかったからです。
詳細についてはJH2CLV望月さんが、ホームページの中で
さんざん痛めつけて遊んでいます。
興味のある人は見てください。


特徴は

①FETがまたまた最新(あはは)のシリコンカーバイトに替わりました。
そのせいで、
②部品代がだいぶでもないけど上がりました。
③利得がだいぶ高くなりました。
④やたらめったら丈夫になりました(前のアンプの時も同じように書いたんですが
そうでもなかったですね、ごめんなさい)
⑤IMDなかなか悪くないよ、うん。
⑥ケースは501Lとまおんなじ、足はなんか洒落たヤツが付いてます。
⑦ロゴはTのひっくらかっている情けないヤツ、前と同じ。
気に食わない人沢山いるみたいだけど無視です。
別売で正式なロゴの金属プレートを販売するかも(希望者が多ければね)
って訳で(なんで、って訳だかさっぱり分かりませんが)
⑧価格が大幅に上がりました。

           でも

こんどのアンプはその価値はじゅうぶんあると思います。
買ってね。


さて、気になる価格と発売時期は以下です

DXV600L  本体価格 135,000円(税別)

発売時期は4月の中ごろになっちゃいそうな雰囲気です

それと、前の501Lとか500L+4を買った人は、
安心してください、ちゃんと救済措置?があります。
①600Lと同等になる改造を25,000円(税別)で承ります。
(500L及び500Zはもう少し考えます)
②それから、ぶん投げてもヒートシンクのスタッドが折れない改造は
3,000円(税別)です。
南の島に行く人にお奨め。

追加情報
500Z、500Lの改造が決まりました。
500Zは25,000円(税別)
500Lは7MHzまでなので
ちょっと安く22,000円(税別)で承ります。
ちなみに500Zを使っている人が一番得です
QROするのにすでにトランスが入っているからね。

ついでにちょっと遊んでみました。
よいこは真似してはいけません。


基本性能

型式DXV600L
周波数
1.8MHz帯1,800~2,000kHz
3.5MHz帯3,500~4,000kHz
7~10MHz帯7,000~10,150kHz
14~21MHz帯14,000~21,450kHz
※フロントパネルのロータリースイッチで切換
出力電力
1.8~7MHz600W以上
10MHz450W以上
14~18MHz400W以上
21MHz300W以上
但しAC100V入力時
電波形式AM SSB CW RTTY
高調波歪-50dB以下 各BAND/50Ω負荷定格出力時
三次混変調歪積-30dB以下 各BAND定格出力時
ドライブ電力25W~50W 各BAND定格出力時
終段素子C2M0160120D×6個 (3パラレルプッシュプル)
終段入力120V,6.2A前後 730W位(7MHz 600W出力時)
(50Ω負荷出力AC100V運用時)
入出力コネクタM型 メス
送受コントロール受信:H 送信:L(リアパネルRCAピンジャック入力)
※無電圧接点・オープンコレクタ等で使用可能
ブレークイン操作セミブレークイン対応
冷却方法自然空冷及びファン2個による強制空冷
冷却開始温度 40℃(内部ヒートシンク)
制御方式    温度比例回転数制御
モニター回路アナログメータ表示
進行波電力、反射波電力
終段ドレイン電圧、終段ドレイン電流
※フロントパネルのロータリースイッチで切換
ALC0~-4.4V 600W出力時(RCAピンジャック出力)
※リアパネルボリュームで設定
保護回路
反射保護回路 反射電力約60WでアンプOFF
LED1回点滅
過電流保護 終段ドレイン電流約6.6AでアンプOFF
LED2回点滅
温度異常保護 ヒートシンク温度約100℃でアンプOFF
LED3回点滅
保護回路解除 リニアONスイッチを一度OFF
その後、再投入
過入力保護 今度もちゃんとALC掛けられる人は
掛けてね
電   源AC100~120V 7MHz600W出力時 1kVAちょい
外形寸法幅:200mm 高さ:100mm 奥行き:300mm
(突起物を含まず)
重   量3.76kg(付属品含まず)
付 属 品
電源コード(日本国内AC100V用1.8m)1本
SEND/ALC接続ケーブル(1m)1式
取扱説明書1部

改良のため、予告無く仕様・外観は変わる事があります。


TOP 仕様 戻る